ダンケミカル株式会社  
本文へジャンプ
DAN-eニュース

おなら(bW37)

 

臭いおなら…腸内にウエルシュ菌などの悪玉菌が増え腐敗が進み、アンモニアやスカトールなどにおいの元となるガスが出る。

乳酸菌やビフィズス菌など「善玉菌」が増えるとおならの臭いは抑えられる。

善玉菌は食べものを腐らせるのではなく、発酵させることで、臭いがない炭酸ガスやメタンガスが出てくる。イモや豆、ブロッコリーといった食物繊維を多く含むものを食べるといい。

おならを我慢すると健康に悪い。

我慢してガスをためすぎると、栄養素のように吸収され、おならの臭い成分が血液に溶け込んで体を巡るため、体臭や口臭、肌荒れの原因になることがある。

おならは腸が伸びたり縮んだりする「ぜん動運動」という動きで肛門まで運ばれる。体を締め付けるような洋服を着ていると腸が圧迫されて、おならを運べなくなる。長時間座っていたりしても腸が動きづらくなるので、おならがたまる。適度な運動をして、おなかの動きを活発にすることが大切。

運動ができなくても、おなかのあたりを手で伸ばしたり、大腸をなぞるようにおなかを優しく押したりすることで、おならを出すこともできる。

4/27日本経済新聞(夕刊)親子スクール理科学「おならはなんで出るの?(小林製薬に取材)」記事より引用)

 

おならのお話で恐縮です。

人前でおならをするのも憚られますので我慢することが多いのですが、おなかが張ります。それに加え座ってばかりいますので、尚更ガスが溜ることを認識しました。

何事も適度な運動が大切。それも重々分かっています。

出来る範囲でがんばります。