ダンケミカル株式会社  
本文へジャンプ
DAN-eニュース

オンリーワンになるための仕事術(bV83)

 

辺境冒険作家の高野秀行さんによると、

1.他人のやらないことをやる

日本人はいつもみんなと同じかどうか、確認しています。だから、いつもと逆のことをやればいいだけ。

2.長期スパンで物事を考えない

この先どうなるか、なんて考えても始まりません。

3.自分の好みをあえて外す

未知の場所に行くと必ず新しい発見があります。そしてそれが新しい視点になる。新しい発見は大抵、「非常識」なものです。自分の好みとは違う人や本に触れるほうが、チャンスは多い。

4.過ぎたるは及ばざるよりずっといい

自分の頭で考えたことなんて、他人も考えているはず。だったら、外に出ていかないといけない。やりすぎるくらいやれば、やがて個性になる。

5.二流のプロをめざせ

ニッチでもいいから他人のやらないことを長く続ければ、プロになる。テキトーでもいいから、まず始めることが大事。

4/11日経MJ 学ぶ磨く 教えてセンパイ先輩「独自の視点は間違いから 冒険作家に聞くオンリーワンになる方法(聞き手 永井伸雄氏記事)」より引用)

 

「いつもと逆のこと」「自分の好みとは違う人や本」「やりすぎるくらいやれば、やがて個性」「ニッチでもいいから他人のやらないことを長く続ければ」「まず始めることが大事」辺りがキーワードでしょうか。

オンリーワンを目指して、これからもがんばっていきたいと思います。